手洗い洗車、コーティングのやり方!コーティング剤の比較、おすすめランキング

コーティングで美しく仕上がった車洗車

車、バイクの乗られてる多くの方は、綺麗に乗る方法はないか?
洗車、コーティングの手間は減らせないか?安く仕上げられないか?
と考えられていると思います。

綺麗に乗るにはこまめにメンテナンスして汚れがひどくならないようにすること。
効果が長持ちするコーティング剤を使用することで洗車頻度、コーティング頻度も減らせます。
安くコーティング施工するには自分ですることです。

鳥のフン、虫の死骸や鉄粉がボディーに付着したらすばやく取り去ってください。塗装劣化の原因になります。

手洗い洗車するほうが細かいところまで気がつきより綺麗に洗えます。

コーティング剤の耐久性が弱いと重ね塗りの回数が増えてしまいコーティング頻度が悪くなります。

業者に施工依頼すると丁寧な仕上がりですが、料金は10万程度はかかります。

洗車は手洗い洗車をこまめにし、耐久性のある市販のポリマー系ガラスコーティング剤を使用して自分で施工!現状これが一番いい方法だと思います。

めんどくさがりな私が綺麗(自己評価(笑))に車を維持できている方法を記事にしてます。
ぜひご参考にしてみてください!

洗車、コーティングに関する疑問に答えます。

手で水洗いするほうがいいのか洗車機を利用するほうがいいのか?
洗車、コーティングはどこでやればいいのか?
コーティングはどのくらいもつのか?
コーティングは重ね塗りしたほうがいいのか?

洗車の方法

手洗い洗車

洗車場で手で水洗いしたほうが細かな汚れを落とせます。

後からコーティングする場合、細かな汚れが付着しているとコーティングが綺麗に仕上がりません。

コーティング車の場合は軽めに水洗いでOKです。

コーティング車の場合はコーティング車専用のカーシャンプーを使用しましょう。それ以外のカーシャンプーを使用するとコーティングが取れてしまうことがあります。

洗車機にはブラシを車体に触れて洗うタイプと車体を水圧で洗うタイプがあるのですが、

水圧で洗うタイプのほうが小傷ができにくいため車体に優しいです。

ガソリンスタンドの洗車機はブラシで洗うタイプが多いので注意してください。

こまめに車体の手入れメンテナンスをして洗車の手間を減らしましょう!しかし、より綺麗に洗う

には手洗いがいいです。

手洗い洗車の具体的方法はこちらが参考になります。

コーティンングの方法

コーティング施工

コーティンングする前に洗車して細かい汚れを落とします。その後クロスで水を十分ふきとります。

再コーティングすれば重ね塗り効果で被膜が厚くなるため撥水力が増し、ツヤがよくなります。

どのくらい撥水、ツヤ効果が持続するかは、コーティングの種類、製品によって違います。1か月~10年以上と幅があります。

コーティングを業者に任せる場合、洗車後に磨き、下地処理、再塗装など行いますので料金が高いですが、仕上がりは業者に任せたほうが綺麗です。

施工後1か月は雨水に弱く水玉が取れなくなる場合があるのです。業者が施工するガラスコーティングは車体の塗料と反応してガラス膜をつくるのですが水に弱いのです。私も過去に業者に10万円でガラスコーティングを施工してもらい、雨が降った後、水玉が取れなくなり困りました。業者に依頼する場合、施工前に必ず確認してください。

簡単な作業で長期間撥水、ツヤ効果が持続する製品があります。ポリマー系ガラスコーティングの撥水性の高い市販品が安心して使用できます。

自分でコーティングすることをお勧めします!

コーティングの具体的方法はこちらが参考になります。

 

コーティング剤(市販品)の比較 おすすめランキング

コーティング施工した車

多くの市販品を比較して、作業が簡単で撥水、ツヤ効果の持続性が高い製品のおすすめランキング

グロスブースターコーティング

業者のガラスコーティング施工に使用されている。施工は簡単でスプレーして拭き取るだけ。
1本で10台の施工可能。
1か月に1回重ね塗りすれば10カ月間強力な被膜を形成し
ボデーを保護します。

ピカピカレイン

ピカピカレインの耐久期間は3年!一度施工すれば3年間効果が持続します。
ピカピカレインのガラスコーティング被膜は10年持続するのですが、イオンデポジットが付着するため3年に一回は施工が必要
ピカピカレインのガラス硬度は9Hです。

まとめ

洗車、コーティング方法のまとめ

洗車、コーティングを綺麗に、できるだけ手間をかけずに、安く施工する方法は?

手洗い洗車してから、市販のポリマー系ガラスコーティング剤を使用して自分で施工することです。その後は水圧式の洗車機で軽く水洗いして、コーティングの頻度を減らします。

汚れが酷くなるとコーティングが剥がれ塗装面にダメージを与えた結果、洗車、コーティングの手間が増えます。

塗装面にダメージを与えてしまうと磨きをかけなくてはならなくなり業者に依頼するしかなくなります。業者に依頼すると10万円オーバーの料金がかかります。

私の場合はオートバックスの格安ポリマー系ガラスコーティング剤を使用し自分で施工してます。

1回施工すれば数カ月コーティング効果があり施工後は水圧式の洗車機で軽く水洗いですみます。

この方法で簡単に綺麗なボディーを維持していきましょう!

コメント